葬儀の費用を抑える方法として告別式はしない

葬儀というものは誰もが避けて通ることはできません。
その日は突然に来てしまって、あわてて調べるということになってしまいがちです。
この葬儀というものは、地域や習俗によって、同じ宗派を名乗っていても仕様が異なっていることがあるのです。

告別式という言葉は大体聞いたことがあると思いますが、この式は、本来は社会的に縁の多い方の場合に執り行なわれていたものなのです。
したがって、血縁関係だけで営まれる葬儀には必要のないものだったのです。
近年では、近親者のみでの家族葬というものがふえてきていますが、この場合には告別式というものを行わないといった方法も考えられるのです。

この告別式をしないことで、葬式費用というものをかなり抑えることができるのです。
告別式のための、会場費、会食費、返礼品費といったものの節約ができるのです。”

Leave a response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です